fc2ブログ
F











『アディカラー クラシックス キルト SST トラックジャケット』を買ってもらった

アディカラー クラシックス キルト SST トラックジャケットを誕生日プレゼントに買ってもらいました。

220110_h11439

一目でアディダスと分かる両袖のスリーストライプと胸のトレフォイルロゴが最高にクールだ…
キルティング模様もロイヤル感あって良きです…見た目の割にかなり軽めでしっかり暖かい!
若干大きめのLサイズなんですが、袖口が少し長めなので自分は写真のように外側に折って着ています。

アディスダスのジャケットが欲しいなと思っていたので、このアイテムはツボ押さえまくりで最高です…!
オリーブ色も出てるんですけど、やっぱりアディダスなんでブラックが至高じゃないでしょうか。
前開けて着ると自分好みのスタイルになるので、冬場は基本これで外出しようかなと思ってます。
ジャケットを皮切りに今年もアディダスのアイテムをちょくちょく集めていくぜ!!



↓クリックして頂けるとハゲみになります
[ 2022/01/10] 購入物 | TB(0) | CM(0)

俺的ゲームオブザイヤー@2021

2021年にプレイしたゲームで、特に面白かったタイトル上位5作品を書いていきたいと思います。
去年よりも多くのゲームをプレイすることが出来ましたが、正直これだ!と呼べるようなのが少なかったかも…
どうしても盛り上がりに欠ける年だったというのは否めませんが、今回はこんな感じになりました。


第5位:Tales of ARISE

シンプルでテンポのいい爽快なバトルシステム、魅力的なキャラやストーリーそして世界観…
今後もこのクオリティをテイルズシリーズには期待したいと思わせる作品でした。


第4位:Maneater

2020年発売タイトルですが、2021年当初にフリプでプレイしてこれはランクイン不可避だなと…
サメ版GTAともいうべき今作ですが、もう本当に琴線に触れまくりの痛快なサメゲーになっておりまして、
最近発売したDLCもまだ未プレイですが購入してしまうほど気に入った1本でした。続編を強く希望。


第3位:バイオハザード ヴィレッジ

数多くのバイオシリーズの中でも上位に食い込む完成度の高さを感じさせられた今作。
名作「4」のエッセンスを継承しつつ、「7」の正統進化を見事に成功させたスタッフさん方に拍手したい。


第2位:No More Heroes 3

須田信者としてこれを1位にするかどうかかなり迷いましたが、総合的な意味で2位にしました。
アクション・キャラ・シナリオ・会話劇・パロネタなどなどが大幅にパワーアップしており、
これでもかとツッコミどころを盛り込みまくる展開には本当に頭がおかしくなりそうでした。
須田ゲーとはこういうものだというのを存分に堪能できる大満足の1本です。


第1位:LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶

やはり安定の龍スタジオ、ジャッジシリーズ新作であるこちらを第1位とさせていただきます。
とにかく先が気になるストーリーの面白さで、寄り道をほぼせずに最後まで一気にクリアしてしまったほど。
メイン以外のボリュームも相変わらず満点で、非常に密度の高い内容になっておりました。
龍シリーズがコマンドRPGになってしまったので、喧嘩アクションのジャッジシリーズは継続してほしい…


2022年はコロナで不作気味だった反動というか皺寄せが来てるためか、例年と比べても
べらぼうに多くの大作タイトルや、次世代機のパワーを生かした注目作がいよいよ本格的に登場します。
エルデンリング、ホライゾン2、ゴーストワイヤートーキョー、フォースポークン、ブレワイ2などなど…
初っ端から飛ばしてきますが本当に全部プレイ出来る時間はあるのだろうか…?
しかしこれほどの期待作がここまで多く控えているというのはゲーマーとして嬉しいことでございます。



↓クリックして頂けるとハゲみになります
[ 2021/12/31] 雑記 | TB(0) | CM(0)

PS4/PS5『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』 プラチナトロフィー獲得

鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚、知り合いに貸してもらえたので両機種ともトロコンしました。
PS4からPS5へのデータ引継ぎは実装されていないので普通にプレイして取得。

▼PS4版
211221_kimetsupt4.jpg

▼PS5版
211221_kimetsupt5.jpg

プレイ前は微妙そうとか思ってたんですけど、正直かなり面白かったです…なめてましたすみません。
グラフィックは流石のCC2で、アニメをそのまま動かしているかのようなクオリティの高さなのですが、
アクションゲームとしての爽快感やモーションのカッコよさなどもしっかり味わえるゲームになってました。

本編は無限列車編までの内容ですが、先の展開は知っていても漫画やアニメとはまた違った趣が感じられ、
ゲームはゲームとして新鮮な気持ちで改めて楽しむことが出来たのが良かったですね。

トロフィーは一部難しいものもありますが基本的には簡単なものばかりだったのでサクッと終わりました。
とはいえ七章・八章の特別任務のSランクがなかなか難しいので、結構しんどかったですけど…
アップデートで鬼の追加キャラも充実してきたので、オンライン対戦は長く遊べそうですね。



↓クリックして頂けるとハゲみになります
[ 2021/12/21] PS5 鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚 | TB(0) | CM(0)

PS4『テイルズ オブ アライズ』 プラチナトロフィー獲得

アライズは評判がかなり良かったので友達から借りてプレイしてみました。
テイルズをちゃんとやるのはジアビス以来なのでめちゃくちゃ久しぶりだったりします。

211213_toapt.jpg

ストーリーやグラフィック、キャラクターはもちろん良かったのですが、一番優れていると感じたのが
やはり戦闘面のシステムでしょうか…テイルズの戦闘は冗長なイメージが強かったのですが、
非常にテンポ良く戦えるので最後までほぼストレスを感じることがなく、楽しんでプレイが出来ました。

戦闘だけでなく物語の進行もテンポが良いので、途中でダレたりすることがなかったのも良かった。
キャラ同士の掛け合いも非常に豊富で楽しめましたし、かといって多すぎないちょうどいいボリューム。
この面白さなら高評価も頷けるなぁと思いました…これは新規ファンがかなり増えたのではないでしょうか。



↓クリックして頂けるとハゲみになります
[ 2021/12/13] PS4 テイルズ オブ アライズ | TB(0) | CM(0)





SEO対策:ゲーム SEO対策:アニメ SEO対策:ニュース SEO対策:漫画 SEO対策:フィギュア