F











STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム -8プレイ目(終)

岡部主人公の2つ目のシナリオである三世因果のアブダクションと、
綯ちゃん氏が主人公で今作のラストを飾るシナリオ、月暈のビヴロストをクリア。

130526_sg1.jpeg 130526_sg2.jpeg

三世因果のアブダクションは、タイトルからも予想できるように3つの世界線を叉に掛けた物語で、
世界線を変えるたびに次々と増えていく謎を少しずつ解き明かしていくというトリッキーな展開に。
まるで本編のシナリオを彷彿とさせるようなギミッキーな内容で、今作のシナリオの中でも
特にシュタゲらしいシナリオだと感じました。しかし良かったのは精々物語の中盤あたりまで…
後半からの失速感がヤバイです。いきなりシリアスからギャグ路線になったとでもいいましょうか、
序盤~中盤あたりまではすごく物語に引き込まれる内容だっただけにこの点はかなり残念でした。

月暈のビヴロストは、ブラウン店長とまゆりが死亡した世界線から約2年後の秋葉原が舞台で、
中学生に成長した綯を主人公とするシナリオ。一番最後にプレイできるようになります。
ダルとの絡みがメインで、2年後も女子中学生相手に相変わらずのHENTAIっぷりを発揮しています。
ダルのおかげで思っていたほどシリアスさはなかったですが、かなり切ないシナリオではありました。
太陽嵐やダルの協力者の存在など一部ロボティクス・ノーツとの関係を匂わせるような小ネタが
チラッと出てきたり、ゲーセンで格ゲーに興ずる綯ちゃん氏を見られたりとニヤッとできる場面も。

全シナリオクリア後に未回収メールを埋めていきました。シナリオごとに分かれてるので埋めやすい。
というわけでようやくプラチナ獲得。ひとつひとつのシナリオは短いのでサクッとクリアできますが、
全部で11個ものシナリオがあるので、全体的なボリュームとしては割と十分に多かったですね。

130526_sgpt.jpeg

どのシナリオも良かったですが、個人的に特に面白かったシナリオは絢爛仮想のファムファタールと、
雨鈴鈴曲のスクレイパー、三世因果のアブダクション、月暈のビヴロストあたりですかね。
そう言えば旧・万世橋駅の銃弾の真相は謎のまま終わってしまったけど、結局何だったんだろあれ…

さて、シュタインズゲートは今後ゲームで新作が出ることはあるのでしょうか…流石にもうないよね…?
未来編とかあったら面白いかもとは思いますがどうでしょうね。ターミネーター4みたいな感じで。



↓クリックして頂けるとハゲみになります
[ 2013/05/27] PS3 STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム | TB(0) | CM(0)

STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム -7プレイ目

まゆり主人公のシナリオ、悠遠不変のポラリスと、
指圧師主人公のシナリオ、昏睡励起のクアンタムをクリア。

130522_sg1.jpeg 130522_sg2.jpeg

悠遠不変のポラリスは本編のチャプター9あたりのまゆり視点みたいな感じのシナリオ。
まゆりが主人公ということもあって、モノローグのノリがちょっと特徴的で面白いですね。
このシナリオのまゆりは他のシナリオに比べてかなり行動派になっている印象を受けました。
切ないシナリオでしたが、決して重いだけの内容ではなくて、明と暗のバランスが良いと思いました。
ちなみにこの章でぬいぐるみだらけのまゆりの部屋も初登場します。何やら見覚えのあるキャラが…

昏睡励起のクアンタムは萌郁がラウンダーとして銃を構えている場面から始まり、過去の出来事を
振り返るような形で、ここに至るまでの経緯が物語として展開されていく感じのシナリオでした。
FBとラボメンたちとの間で揺れ動く彼女の葛藤が描かれており、思わず感情移入してしまいます。
最後の展開は予想外でしたが、明確な描写はないものの、救いのある終わり方で良かったなと。
ただ悪くはなかったけどもうちょっと余韻が欲しかったなぁ、あっさりすぎたかなと思うところもあり。



↓クリックして頂けるとハゲみになります
[ 2013/05/22] PS3 STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム | TB(0) | CM(0)

STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム -6プレイ目

ルカ子主人公のシナリオ、迷宮錯綜のヘルマフロディトスをクリア。
大筋は本編のルカ子シナリオのルカ子視点のような感じですが、結末は別のものでした。

130520_sg1.jpeg 130520_sg2.jpeg

物語はまゆり亡き後の話から始まり、彼女のルカ子にコミマでコスプレして欲しいという願いを叶える
ためにタイムリープして過去のコミマに行くことをルカ子が決意するという展開から進んでいきます。
まゆりが亡くなっている状況から始まる話なのでギャグ要素は皆無でかなり重っ苦しい雰囲気でした。
本編では描かれなかった過去へ飛んだ後のルカ子の行動が分かるので補完的な話でもあります。

唯一の癒しはルカ子ファミリーとのメールのやり取りぐらいでしょうか。取りあえずお姉ちゃんは
かなりの妹(弟)大好きっ子な人物だということが判明。ルカ子とは性格が正反対な感じですね。

あとルカパパがコミマについてなにやら詳しい節の話をしてたけど、もしかして元オタとか…?
しかしこのシナリオのパパさんは考えさせられることを言うなぁと思いました、さすが神社の神主。



↓クリックして頂けるとハゲみになります
[ 2013/05/20] PS3 STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム | TB(0) | CM(0)

STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム -5プレイ目

フェイリスのシナリオ、桃色幻都のシャ・ノワールをクリア。
シリアス成分は多めでしたが、伏線回収してハッピーエンドで綺麗な終わり方だったと思います。

130518_sg1.jpeg 130518_sg2.jpeg

正義のヒーロー、シャ・ノワールに扮したフェイリスと鈴羽が、秋葉原の都市伝説の謎を解明するべく
奔走するというのがこのシナリオのメイン要素。フェイリス×鈴羽の組み合わせは珍しいですね。
普段何を考えているか分からないフェイリスの心情が赤裸々に吐露されていくのは面白かったです。
あと何気にフェイリスママ初登場のシナリオでもあります。ボイスオンリーなのが残念だけど。

この2人が着ているキャットウーマンみたいなシャ・ノワールのコスチュームですが、まゆしぃさんが
なんと一晩で2着を作り上げてしまったというから驚きです。完全にプロの所業でございます。

旧・万世橋駅で発見した銃弾や銃痕、スライドする通風口などの謎が残されたまま終わったので、
この後の他のシナリオで解明されるのを期待したい。やはりラウンダーのアジトと化しているのか!?



↓クリックして頂けるとハゲみになります
[ 2013/05/18] PS3 STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム | TB(0) | CM(0)

STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム -4プレイ目

ミスターブラウンシナリオの雨鈴鈴曲のスクレイパーをクリア。
いわゆるネタ枠でしたが、最後がとてもいい終わり方だったので個人的には好きです。

130515_sg1.jpeg 130515_sg2.jpeg

冒頭でミスターブラウンに宝くじ3億円が当たり、綯のためにビルを建て直そうとする展開からも
分かるとおり、本編の世界線からはかなりかけ離れた世界でのストーリーであることが窺えます。

綯の感じている「足りない何か」を見つけ出すために、岡部の協力を得てDメールを使ってまで
あれやこれやと奔走しまくるミスターブラウンですが、そのどれもがことごとく失敗に終わります。
最終的に岡部がその「何か」に気付くのですが、これは察しのいい人ならすぐ気付くかもしれない。
それにしてもこのミスターブラウン…センスが壊滅しすぎです。あと親バカすぎます。どっしぇーです。

これまでは語られていなかった、岡部が大檜山ビルの一室をラボとして借りることになった経緯が
明らかになるので、ネタ枠ではありますが意外と重要な話が出てくるシナリオだったりします。



↓クリックして頂けるとハゲみになります
[ 2013/05/15] PS3 STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム | TB(0) | CM(0)





SEO対策:ゲーム SEO対策:アニメ SEO対策:ニュース SEO対策:漫画 SEO対策:フィギュア