F











STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム -1プレイ目

フェノグラムをプレイ開始ですー
すでに走査線上のジキルと絢爛仮想のファムファタールをクリアしたですー

130508_sg1.jpeg 130508_sg2.jpeg

大体1つのシナリオをクリアするのに2、3時間ぐらいですかな。サクッと消化できていい感じです。
今作はシュタインズゲートの続編というよりもだーりんのようなファンディスクに近い内容ですね。
様々な世界線のifストーリーを主人公を変えて展開していくアンソロジー作品って感じでしょうか。

岡部が主人公の走査線上のジキルは前情報ではアルパカマンとか出てきてコミカルな話になるのか
と思っていたらなかなか衝撃的な展開で終盤はかなりシリアルだったのでちょっと面食らいましたね。
バッドエンドかと思いきやそうでもなく、希望を持たせた締め方だったので後味は悪くなかったです。

絢爛仮想のファムファタールはダルのシナリオで、割と短い内容でしたが笑わせてもらいました。
岡部視点というのがシュタゲの重要な要素だと思っていたので、岡部以外のキャラが主人公という
のはどうなのかと思っていましたが、なかなかどうして面白いです。助手とダルの掛け合いが特に。
でも最後の締め方がちょっと唐突だったかな…もう少し余韻を持たせた終わり方のほうが良かった。

初めて岡部の立ち絵も出てきましたが、なんか新キャラが出てきたみたいで変な感じです。
他のキャラの視点からだとこんな強烈な変人キャラに映ってたんだなぁと改めて…



↓クリックして頂けるとハゲみになります
[ 2013/05/08] PS3 STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://t002tyrant.blog97.fc2.com/tb.php/1342-5fbafd6f







SEO対策:ゲーム SEO対策:アニメ SEO対策:ニュース SEO対策:漫画 SEO対策:フィギュア