F











STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム -3プレイ目

鈴羽シナリオ、幽霊障害のランデヴーをクリア。
なかなか良い感じに切ないストーリーでした、特にラストの締めくくりのシーンが印象的。

130513_sg1.jpeg 130513_sg2.jpeg
 
これも本編の補完的なシナリオかと思ったら大分違ってたなぁ、ところどころは似た場面があったけど。
父と娘との関わりに重点を置いた内容で、ギャグは普通だったけどシリアスさはなかったですね。

しかし結局最後まで2人のゴースト鈴羽の正体がよく分からんままでした。別の世界線の存在というの
は分かるけど、どうやってこの世界線に来たのか、なぜ鈴羽以外には姿や声を知覚できないのか、
それなのに普通に筆談でコミュニケーションが取れるとかもうそれ完全にホラーじゃねぇかよっていう。
傍から見たらポルターガイストなんだよなぁ…ペンが勝手に動いて紙に書いたりするみたいだし。

これまでにはなかったタイプの鈴羽と紅莉栖の絡みもあって良かったですね。
その後の紅莉栖は父娘の親子水入らずの交流に水をさしてくるのであまり好きじゃないですが…
いくらダルくんがHENTAIさんだからって親子デートを尾行して監視はないよクリスちゃん…!



↓クリックして頂けるとハゲみになります
[ 2013/05/13] PS3 STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://t002tyrant.blog97.fc2.com/tb.php/1346-4cc7ba4a







SEO対策:ゲーム SEO対策:アニメ SEO対策:ニュース SEO対策:漫画 SEO対策:フィギュア