F











コトブキヤ ARTFX アイザック・クラーク レビュー

DEAD SPACE 3 ARTFX アイザック・クラーク (1/6スケール PVC塗装済み完成品)のレビューです。


isaac.jpg

まずは全身を4方向から。
isaac_1.jpg

isaac_2.jpg

isaac_3.jpg

isaac_4.jpg
タウ・ヴォランティスの雪原をイメージしたベースに踏み付けた肉塊のアクセントがグッドですね。

isaac_5.jpg
ここからライトをオンにします。

isaac_6.jpg

isaac_7.jpg
頭はボールジョイント式なので左右に可動します。
さらに下の首の部分も可動するようになっているので、頭を上下に振ることも出来ます。

isaac_8.jpg

isaac_9.jpg

isaac_10.jpg
マスク、左手のロケーター、背中のRIGとステイシスゲージの計4ヶ所が発光。

isaac_11.jpg
ライトのスイッチは左肩付近に付いているパーツを外すと下に隠されています。

isaac_12.jpg

isaac_13.jpg
プラズマカッターは発射口が360度回転し、ゲーム中のプライマリとセカンダリの切り替えを再現出来ます。

isaac_14.jpg

isaac_15.jpg

isaac_16.jpg

isaac_17.jpg

isaac_18.jpg

isaac_19.jpg

isaac_20.jpg
ご尊顔アップ。なんか実写版トランスフォーマーに出てきそうな…

isaac_21.jpg
足下の肉塊アップ。よく見ると足に付いた返り血も細かく塗装されていますね。
ちなみにですが、両足の踵部に付いている爪は上下に可動するようになっています。

isaac_22.jpg
バラした状態。おなじみのアイザックさん死亡シーンも再現出来るとは本当に素晴らしいですね…!
胴体は腰部からスポッと軽く抜けるようになっており、内部には発光ギミックのための電池BOXが内蔵。

isaac_23.jpg
ここで大きさ比較をば。PS3のケースと比べるとご覧の通り、1/6スケールで全高が約315mmあります。

光を消して完全に真っ暗闇にした状態でスタチューのライトのみ点けて撮影するとこんな感じ。
isaac_24.jpg

isaac_25.jpg

isaac_26.jpg
暗闇にするとLEDライトの青い発光が強調されて実にクールな印象を与えますね。

isaac_27.jpg

isaac_28.jpg

以下、適当に何枚か。
isaac_29.jpg

isaac_30.jpg

isaac_31.jpg

isaac_32.jpg

isaac_33.jpg

isaac_34.jpg

以上、コトブキヤよりARTFX アイザック・クラークのレビューでした。
まさか日本メーカーのコトブキヤからアイザックさんのスタチューが出るとは思いもしませんでしたが、
これはファンも満足できるカッコよさではないでしょうか。スタチューながらさり気無い可動ヶ所の多さもポイント。

造型師はエムアイシー氏。アイザックさん以前にも1/8紅莉栖やARTFXバットマンなどを手掛けておられます。
美少女だけでなくカッコいいおっさんフィギュアまでカバーする氏の技量には今後も注目していきたい。



↓クリックして頂けるとハゲみになります
[ 2013/06/10] レビュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://t002tyrant.blog97.fc2.com/tb.php/1369-9c8ea59d







SEO対策:ゲーム SEO対策:アニメ SEO対策:ニュース SEO対策:漫画 SEO対策:フィギュア