F











兵庫北部の旅へ行ってきた!

8月13日にお盆休みを利用して日帰りで兵庫県の北部まで旅行に行ってきました。
当初は泊りがけでの旅行を予定していましたが、友達のバイトの都合で日帰りに変更しました。

150813_17.jpg

自分は兵庫県民ですが、県外へ出ずとも北部のほうにはまだまだ行ったことがない地域があるじゃないか、
ということで今回の旅を計画。特にメインの観光ポイントを決めずに旅行兼ドライブという感じで行きました。

まず最初に向かったのは朝来市にある生野銀山。
ここは昔行った記憶があったのと、入場料が思ってたよりも高かったので、駐車場に車停めて
近くの店の中を少し見てから何枚か風景を撮影しただけで、鉱山内へは入らずに帰りました…
150813_1.jpg

いつだったか忘れたけど確か小学生ぐらいのときに来たっけなぁ…
150813_2.jpg
150813_3.jpg
150813_4.jpg

お次は天空の城で有名な竹田城へ。生野銀山からそんなに離れてない距離にあります。
この日はあいにくながら天気が不安定で、雨が降ったり止んだりしてたので鬱陶しかったですね。

山城の郷の駐車場に車を停めてそこからひたすら登山道を徒歩で登って行きました。
150813_5.jpg

歩くとかなりの距離だったので、タクシーやバスを利用したほうが正解かもしれませんがこれもまた一興。
150813_6.jpg

後半は結構な坂が続きます…正直めっちゃしんどくて汗が滝のように出てました。
150813_7.jpg

もう少しで料金所に到着というところで垣間見えた景色。
150813_8.jpg

料金所を抜けてようやく頂上にある竹田城跡に到着。
まさしく絶景と呼ぶに相応しい眺めで、ここまで登ってきた甲斐があったというものです。
150813_9.jpg
150813_10.jpg

写真に写ってる端の方までは進入禁止のため残念ながら近付けませんでした。
150813_11.jpg
150813_12.jpg

この光景の素晴らしさはこれらの写真だと十分の一も伝わらないと思います…それぐらい凄かった。
150813_13.jpg
150813_14.jpg

相変わらず雨が降ったり止んだりしてましたが、雲がいい感じに出てくれたので却って良かったですね。
150813_15.jpg

今回撮影した中でお気に入りの以下2枚。
そういうゲームに出てきても違和感がなさそうなほど幻想的な風景じゃないでしょうか。
150813_16.jpg
150813_17.jpg

下に見える街がミニチュアみたいです。
150813_18.jpg
150813_19.jpg
150813_20.jpg

雲がすげぇです。
150813_21.jpg
150813_22.jpg

遠くまでよく見えます。
150813_23.jpg

山、山、山。
150813_24.jpg

一通り景色を堪能したらまた来た道をひたすら歩いて戻りました。
行きはしんどかったですが帰りはほぼ下り坂なので楽々です。

次に向かったのは蕎麦で有名な豊岡市にある出石。
竹田城を後にして向かう途中の和田山でマンガ倉庫を見つけたので寄り道しつつ向かいました。
150813_25.jpg
150813_26.jpg

到着した時点で15時ぐらいでしたが、昼飯がまだだったので蕎麦を食べることに。
店がたくさんありすぎてどこで食べるか迷いましたが、まっぷるに一番大きく載ってた『そば庄鉄砲店』へ。

蕎麦は薬味やつゆをつけずにそのまま食べても美味しいんですよね。
卵につゆを混ぜて山芋を入れていただくと最高です、余ったらそのまま飲んでも全然イケてしまう美味さ。
150813_27.jpg
余談ですが、真ん中のはつゆではなくお茶でして、友達がつゆと間違えて蕎麦を入れて食べてしまいました…

出石のシンボルである時計台「辰鼓楼」。遠くからでも目立つ位置にあります。
150813_28.jpg

辰鼓楼のたもとの水堀には大量の鯉がウヨウヨいました!
150813_29.jpg

辰鼓楼のすぐ近くにある「KANOボク 内堀店」でジェラートを食す。
ジェラートはサーティワンのようにいろいろなフレーバーがあり、ダブルも可。写真は蕎麦と米酒のジェラート。
150813_30.jpg

ちょっと休憩したあとは出石の散策へ。こういうレトロな感じの街並み大好きです。
150813_31.jpg
150813_32.jpg
150813_33.jpg
150813_34.jpg
150813_35.jpg

この奥へ進んで行くと森の近くを通るんですが、ひぐらしなどの虫の鳴き声がそれはもう心地よかったです…
150813_36.jpg
150813_37.jpg

奥に見えるのは出石高等学校。
150813_38.jpg
150813_39.jpg
150813_40.jpg

ノスタルジーを感じるぜ…
150813_41.jpg
150813_42.jpg
150813_43.jpg
150813_44.jpg
150813_45.jpg
150813_46.jpg

一通り散策し終わって満足したので次は天橋立へ…行こうと思ってたんですがこの時点で18時前。
流石に今から向かうのは無謀すぎたので、最後に阿瀬渓谷へ寄ってから帰ることにしました。

1時間ほど運転して阿瀬渓谷に到着。周りの風景がどんどん山に囲まれていくので怖かったです、暗いし。
ここはマジでとんでもなく凄かったです…正面に見える霧がかかった山が壮大すぎて恐さを感じるほど。
写真だと実際の雰囲気の1ミリも伝わらないのが惜しいです…仙人とか山の神なんかが出てきそうでしたよ…
150813_47.jpg
150813_48.jpg

写真だとちょっと明るいですが実際はもっと暗かったです。
150813_49.jpg

雰囲気出てます。
150813_50.jpg

これらの写真を撮影していると雨がかなり降ってきたので傘をさしながら行けるところまで行ってみました。
ご覧の通りもう真っ暗で雨も降ってるし流石に危険だったので車を使って少し奥まで見に行ってから帰路へ。
150813_51.jpg
150813_52.jpg

阿瀬渓谷はまたの機会に来てみたいですね、今度は明るい内に。夜は夜で雰囲気あっていいんですけど…
ほんの入口までしか見てないのにこのインパクト…今回の旅で一番印象的だった場所かもしれません。

帰る途中、和田山イオンに寄ってゲーセンで遊んだりスーパーで買い物したりしつつナビ通り進んでいると、
小腸のようにグニャグニャ曲がった山の中を通る道「遠坂峠」に入ってしまい、またしても恐怖することに…
外灯の類は一切ない真っ暗闇だし、霧は出てるし、森の中だし、道はうねりまくってるしで本気で恐かった。
心霊映像とか恐怖体験の再現VTRとかに出てきそうな道だったので…夜に走る道じゃなかったわ…
でもスリル満点で正直楽しかったのも事実。粟鹿温泉てのが途中にあったけどアクセス的にどうなんだろ…

夜ご飯は西脇のたいこ弁当で食べました。ラストオーダー時間ギリギリ。
150813_53.jpg

朝7時頃出発して帰ると11時半ぐらいで、なんとか日付が変わる前に帰って来れました。
とまぁこんな感じの兵庫北部の旅だったわけですが、やはり田舎はいいですね…心が洗われる…
現実を忘れてノスタルジックに陶酔する…最高じゃねぇか。そんな旅をこれからも続けていきたい。



↓クリックして頂けるとハゲみになります
[ 2015/08/16] 旅行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://t002tyrant.blog97.fc2.com/tb.php/1921-158c14e8







SEO対策:ゲーム SEO対策:アニメ SEO対策:ニュース SEO対策:漫画 SEO対策:フィギュア