F











天野の里へ行ってきた!~のんのんびより 聖地巡礼~

9月22日に和歌山県北東部のかつらぎ町南部に存在する山里、天野の里に行ってきたのん。
のんのんびよりの聖地のひとつとして、ファンの間ではその存在を知られている観光地でもあります。
当初は泊まりの予定でしたが、友達の都合により日帰りでの旅行となりました。

150922_44.jpg

朝7時ぐらいに出発して3時間前後で到着する予定でしたが、大阪市内を通った所為か、
和歌山まで抜ける道がめちゃくちゃ混んでてて到着した頃にはすでに昼過ぎになっていました…

天野の里へと続く山道、小腸のようにウネっておりますがこういう道を車で走るのが大好きでたまりません。
150922_1.jpg

世界文化遺産に登録されている丹生都比売神社の鳥居。この近くの駐車場に車を停めて村内を散策しました。
150922_2.jpg

以下、天野の里の風景を適当に。
150922_3.jpg

150922_4.jpg

150922_5.jpg

自然豊かな景色に心が浄化されていきますネ。
150922_6.jpg

150922_7.jpg

普通に車道の真ん中を歩いていますが、車の往来はたまに少しある程度でした。
150922_8.jpg

150922_9.jpg

ここにも二ツ鳥居が!?
150922_10.jpg

道端にあったかつては農具入れか何かに使われていたであろう朽ちて久しい小屋。うーん、ノスタルジィ…
150922_11.jpg

150922_12.jpg

そよ風に揺れる稲穂の色が眩しいぜ。
150922_13.jpg

150922_14.jpg

まるで草原のようです。
150922_15.jpg

村内にあるカフェ、思季うららにてランチをいただきました。日・祝しか営業していないレアなお店です。
天野の里にはコンビニなんていう田舎に似つかわしくないものはございません!てか食うところがほぼない!
一応、山荘 天の里に行けばランチは食べられるみたいですが…このお値段はちょっと…
後から調べたらCafe 客殿と、あまの凡愚という蕎麦屋さんもあったようで…もっとちゃんと調べるべきだった…
150922_16.jpg

何にするか迷った時のカレーライス。ピザやスパゲティ、紅茶やコーヒー、各種パン類などもありました。
味はまぁ普通…お値段も安くはなく普通に高いですが…何よりも店内の雰囲気がよく、すごく落ち着けます。
田舎のど真ん中のカフェなので自然に囲まれている分、非常にのんびりとした時間を過ごせること受合い。
150922_17.jpg

カレーだけでは足りんかったので紅茶のシフォンケーキを購入して友達と2人で分けて食べました。
食事中、窓から見たこともない謎の蜂みたいな生物が店内に侵入してきましたがそれもまた一興ですな。
150922_18.jpg

昼食後はまた散策に戻り適当にパシャパシャ。
150922_19.jpg

150922_20.jpg

150922_21.jpg

唐突ですが、こちらはのんのんびよりのアニメに登場したカットのモデルとなった赤い橋。
150922_22.jpg

似たような場所が多いのですが、こちらも背景のモデルになったと思われる田んぼ横の水路。
多分ここではないと思いますがなかなか見つけられなかったのでそれっぽい感じで撮影しときました…
150922_23.jpg

150922_24.jpg

150922_25.jpg

150922_26.jpg

こちらものんのんびよりのカットのモデルとなった民家。
150922_27.jpg

民家前の交差点。先ほどの赤い橋と水路、民家はいずれも近くに集中して存在しています。
余談ですが、この付近を散策中、聖地巡礼者と思われるバイクマンがブンブン移動しながら風景を撮影されておりました。
150922_28.jpg

やはり田舎の家は大きいですね。
150922_29.jpg

150922_30.jpg

150922_31.jpg

めっちゃデカい木が連なっています。
150922_32.jpg

天野の観光名所のひとつ、二ツ鳥居を目指してひたすら八町坂を登って行きます。
150922_33.jpg

150922_34.jpg

150922_35.jpg

150922_36.jpg

150922_37.jpg

150922_38.jpg

この八町坂は見た目以上に傾斜がキツめでさらに道のりも長く、汗だくになりながら登って行きました…
「この道で合ってんの…?」と疑わざるを得ないようなレベルの森の中の山道だったので若干不安でしたが…
150922_39.jpg

登ること20分以上、ようやく鳥居まで辿り着けました。ちなみに体感時間は1時間ぐらいに感じました…
150922_40.jpg

150922_41.jpg

150922_42.jpg

鳥居近くの展望台からの眺め…天野の里全景です。ここまで苦労して登ってきた甲斐がありました。
150922_43.jpg

最高にいい景色です。
150922_44.jpg

150922_45.jpg

今度は登ってきた八町坂とは反対方向に降りていきます。
150922_46.jpg

道中で見つけた謎のキノコたち。
150922_47.jpg

なんかちぎれてました。
150922_48.jpg

謎のキノコその2。
150922_49.jpg

ADVゲームの背景として登場しそうなぐらい、いい雰囲気の道です。
口笛吹きながら進んでたらどこか別の遠くの場所からも誰かの口笛が聞こえてきました。
150922_50.jpg

謎のキノコその3。
150922_51.jpg

謎のキノコその4。
150922_52.jpg

降り続けて約40分でようやく下界へ。
150922_53.jpg

こちらものんのんびよりのカットのモデルとなった丹生都比売神社の付近にある交差点です。
150922_54.jpg

印象的な飛び出し注意のサインスタンド。
150922_55.jpg

150922_56.jpg

150922_57.jpg

交差点写真中央部の木に囲まれたところにある大念仏一結衆 宝篋印塔。
周りが木々に覆われている所為もありますが、なんとも神秘的な雰囲気を漂わせています…
150922_58.jpg

この祠もアニメのカットのモデルとなっています。
150922_59.jpg

150922_60.jpg

今更感ありますが、天野の里の簡略図。
150922_61.jpg

神社付近にあった鐘。どうやって鳴らすんでしょう?
150922_62.jpg

こちらもアニメのカットのモデルとなった場所。丹生都比売神社の駐車場から入口へ向かう通路の橋です。
150922_63.jpg

彼岸花が美しいゾ…
150922_64.jpg

最後に駐車場の裏付近から撮影して、村内を軽く車でドライブしてから天野を後にしました。
150922_65.jpg

そこから和歌山市内にある中華そば専門店 正善まで中華そばを食べに向かいました。
やはり和歌山といえば和歌山ラーメンですからね!予算的な都合もちょっとあったけど!
最初は丸花に行くつもりで店まで行ったんですが、この日は火曜日で定休日だったのよね…残念…
しかし正善の中華そばも評判通りの味で、2・3杯はペロリといけそうなほど美味くて大満足でした!
150922_66.jpg

最後にスタバ行こうぜ!ってなったので、和歌山パームシティにあるスタバでキャラメルなんとか飲みました。
あとついでにゲーセンで少し遊んでから帰りました。帰りは友達に運転頼みましたが2時間半ぐらいで帰れました。
150922_67.jpg

今回の旅行は一応のんのんびよりの聖地巡礼の名目で決行しましたが、村内全域ということもあり、
なかなかモデルとなった背景が見つけられず、分かりやすいところだけしか撮影出来ませんでしたが、
やはりアニメのカットと同じ風景を探索して見つけ出すのは楽しいですね、これぞ聖地巡礼の醍醐味です。
作品の中の登場人物と、同じ場所を共有しているような感覚はなんとも言えませんね。

聖地巡礼を抜きにしても、田舎好きとしては高得点を出さざるを得ない素晴らしくのんびりした田舎でした。
あー仕事辞めてこういう田舎に移住してのんびりした生活を送りたい…そういう日がいつか来るのを信じよう。



↓クリックして頂けるとハゲみになります
[ 2015/10/25] 旅行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://t002tyrant.blog97.fc2.com/tb.php/1943-8713fc53







SEO対策:ゲーム SEO対策:アニメ SEO対策:ニュース SEO対策:漫画 SEO対策:フィギュア