F











続・兵庫北部の旅へ行ってきた!

去年の12月30日にまた兵庫北部のほうへ日帰り旅行に友達と2人で行って参りました。
今回は美方郡の香美町や湯村温泉、前回時間の都合で登れなかった阿瀬渓谷などの場所へ。

151230_6.jpg

まず向かったのは砥峰高原。
冬季期間は通常は積雪で通行止めになっているはずでしたが、雪は積もっておらず普通に車で入れました。
ただ年末の早朝ということもあってか、自分たち以外の人間は老夫婦が車で通過していくのを見たのみ。

まるで絵画のような美しいススキの草原が広がっています。
151230_1.jpg
151230_2.jpg
151230_3.jpg

小さく写ってるのは友達です。
151230_4.jpg

秋季シーズンに来たらもっと綺麗だったことでしょう。
151230_5.jpg

いい感じに撮れました。
151230_6.jpg

池には薄氷が太陽の光を反射して眩しく輝いておりました。
151230_7.jpg

ススキ草原を堪能したあとは福知渓谷のほうへ山道を通って降りて行きました。
この山道を車で通過中、道が凍っていたところで何度かスリップしてすぐ横の崖の下に転落しそうになり…
スタッドレスにしていたのが幸いしなんとか耐え切りましたが、冬に行くのは自殺行為に近いかもしれない…

途中、車を降りて撮影。深呼吸したときの澄み切った冷気が肺の中を循環する感覚は爽快でした。
ここらへんの山の中は木の棒で地面に字が書ける程度には雪が積もってました。
151230_8.jpg
151230_9.jpg

凍結した路面に怯えつつ、命からがら福知渓谷の入口まで到着。
151230_10.jpg
151230_11.jpg
151230_12.jpg

次に向かったのは前回のリベンジの意味合いも込めての阿瀬渓谷です。
登山コースはこんな感じになっているんですが、左の道から進んで行くことにしました。
151230_13.jpg
151230_14.jpg

ポタポタと流れ落ちる山水が太陽光を受けてキラキラと輝く光景は何とも言えない美しさでした。
151230_15.jpg

こういう道、好きだなぁ。
151230_16.jpg
151230_17.jpg
151230_18.jpg

写真では伝わりにくいですが、落ちれば恐らく大怪我もしくは死ぬ高さより撮影しております。
151230_19.jpg
151230_20.jpg

見所のひとつである源太夫滝。
151230_21.jpg
151230_22.jpg

こちらも分かりにくいですが、落ちれば死ぬ高さの崖の上。
151230_23.jpg
151230_24.jpg
151230_25.jpg
151230_26.jpg
151230_27.jpg

丸石が転がる斜面を太陽光を利用して神秘的な感じに撮影。
151230_28.jpg

竹がなんか凄いことになってます。
151230_29.jpg

ゲームに出てきそうな道。
151230_30.jpg
151230_31.jpg

2時間近くひたすらキツい山道を登り続け、ようやく頂上付近かなと思っていたところで…何やら地面が…?
151230_32.jpg

明らかに大型の動物のものと思われる足跡を発見。
もしかしたら熊なんじゃ?と友達がビビりはじめ、完全に登る気力を失ったのか帰りたいと訴えだしたので、
ここらで登頂を断念し引き返すことに。まぁ時間が押していたのもあったのでちょうど良かったかもしれない…
友達の服装が山登りにあるまじき軽装ですが、自分もここまでガチの登山になるとは思ってなかったので…
151230_33.jpg

なんの足跡なんやこれは…冷静を装って撮影していましたが自分も内心ビビってました。
151230_34.jpg

登頂出来なかったのは悔しいけど取りあえずいい眺めだったので撮影しときました。
151230_35.jpg

登りは2時間近くかかった道を帰りは30分ほどで降りました。
謎の巨大生物が残したと思われる巨大ウンコを発見!したと思ったんですがよく見たら木でした…
151230_36.jpg

入り口付近にある関電の発電所の裏にパイプに沿って伸びる超長い階段を発見。
151230_37.jpg

ようやくまともな舗装された地面に足を着けて歩く感覚の素晴らしさ。
余談ですが、入り口まで戻ってきたところで1台のパトカーが停まっており、もしかして何か注意されるかもと
身構えて近付いて行くと、そのまま走り去って行きました。なんだったんだろうあれは…
151230_38.jpg

阿瀬渓谷をあとにして次は道の駅 村岡ファームガーデンへ向かいました。
昼飯をまだ食べていなかったのでここで牛カツバーガーを購入して車の中で食事。
あとはお土産をいくつか購入したりなど。レストランもあったけど全体的に高かったので…
151230_39.jpg

ファームガーデンのマスコットキャラクターと思われるお婆ちゃん。
151230_40.jpg

香美町香住区は国歌で有名な名作『AIR』のアニメ版の舞台のモデルとなった地域でして、
香住観光協会の窓口にて探訪マップを配布しているとの情報をキャッチした我々は急ぎ現地へと向かった…

が、すでに閉まっていた…まぁ年末だしね…
151230_41.jpg

夜の港。
151230_42.jpg
151230_43.jpg

暗くてよく分からなかったけどなんかの建物の横の敷地にあったデカい灯篭。
ここから先は崖になっており、遥か下方では黒い海が広がり波がゴウゴウとうなっておりました。
151230_44.jpg

観鈴ちん飛び出し看板。
151230_45.jpg

佳乃飛び出し看板も。あともうひとつ美凪の看板もあったみたいだけど暗すぎて発見できず…
151230_46.jpg

最後に向かったのは湯村温泉。
温泉に入る気で一応タオルとか準備して来てたのですが、時間がかなり遅くなっていたので断念。
しかし温泉に入らずとも夜景の雰囲気がいい塩梅だったので楽しめました。
151230_47.jpg
151230_48.jpg
151230_49.jpg
151230_50.jpg
151230_51.jpg
151230_52.jpg
151230_53.jpg

せめて足湯だけでもゆっくり味わいたかった…
151230_54.jpg
151230_55.jpg
151230_56.jpg
151230_57.jpg
151230_58.jpg
151230_59.jpg
151230_60.jpg
151230_61.jpg

夜ご飯はどこで食べようかとしばらく食べログやガイドブックとにらめっこしていましたが、
結局地元まで帰って鳥貴族にラストオーダーギリギリの時間に飛び込んで食べました…
しかし美方郡のほうは兵庫県でも特に田舎って感じで店も少なかったですねぇ、そこがいいんですけども。
次の旅行はいつ行くか、どこに行くかもまだ決めていませんが、長野県あたりに一泊二日で行ってみたいな。



↓クリックして頂けるとハゲみになります
[ 2016/01/10] 旅行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://t002tyrant.blog97.fc2.com/tb.php/1967-1f53c405







SEO対策:ゲーム SEO対策:アニメ SEO対策:ニュース SEO対策:漫画 SEO対策:フィギュア