FC2ブログ
F











俺的ゲームオブザイヤー@2019

2018年はプレイしたゲームが少なすぎて見送った俺的GOTYですが、
今年はなんとか記事に出来そうなので取り合えず書いてみたいと思います。


第5位:Devil May Cry 5


買う前は流石にマンネリ感あるよなと思いつつもプレイしてみればしっかり面白い安定感のあるシリーズ。
まだ普通に2周クリアしただけでトロフィーも半分いってないので再開したい…トロコンは難しそうだけど…


第4位:バイオハザード RE:2


バイオ2は思い出補正が強すぎるので、オリジナルと比べると物足りなさは正直ありましたけど…
「こういうのでいいんだよこういうので」とコメントしたくなるような正統派リメイクで良かったです。


第3位:DAYS GONE


もっと評価されるべきゲームだと思う1本です。とにかく感動を覚えるレベルでグラフィックが美しい。
最初はなんか思ってたのと違う…と感じてプレイするモチベーションが沸かなかったんですが、
やればやるほど味わい深いスルメみたいなゲームで、一度ハマったら最後までノンストップでした。


第2位:SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE


「The Game Awards 2019」にてGOTYを受賞しましたね、おめでたいですね。
剣戟アクションの本質を理解するまでは難しいゲームですが、世界観の作り込みやモーションの細かさなど、
GOTYを受賞するに相応しいタイトルになったのではないかと思います。


第1位:DANCERUSH STARDOM


2018年3月より稼働開始したダンスゲームですが、今年の5月ぐらいから本格的にプレイし始めまして、
今では毎週ゲーセンでプレイするぐらいにハマってしまったゲームになったので1位としました。
まだまだ下手で見せれるようなレベルではないですが、練習してカッコよく踊れるようになりたいですね。


評価の高かったデスストはプレイしていないので、やってたらまた違う結果になってたかも。
一応家ゲーメインの民ではあるんですけども、最近はゲーセンに足繁く通い音ゲーに勤しんでます…
ダンスラ、チュウニズム、WACCA、太鼓、ノスタルジアあたりを触りつつ他は気が向いたらという感じ。
オンゲキとマイマイも結構やってましたが最近はダンスラにハマったこともあり、あまり遊ばなくなりました。
2020年はラスアス2やツシマなどの超期待作が控えているので、アケゲーへの浮気はほどほどにしときます。



↓クリックして頂けるとハゲみになります
[ 2019/12/31] 雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://t002tyrant.blog97.fc2.com/tb.php/2183-cf8b299c







SEO対策:ゲーム SEO対策:アニメ SEO対策:ニュース SEO対策:漫画 SEO対策:フィギュア