F











『GANTZ』観て来たヨ

<雑記>

29日に上映開始しました、『GANTZ』を観に行ってきました。※ネタバレ注意かも

110130_gantz.jpg

原作は全巻読んだ上での感想になりますが、まぁなんというか…凄かったですいろんな意味で。
漫画の内容を映画なりに再現出来てたと思います。でも40億もかけてこの出来はちょっと…みたいな。
公開2日目だったためか客の入りが凄かったです。

最初、玄野役が二宮さんだと聞いたときは「えー、ニノじゃ合ってないだろ」とか思ったけど
実際映画で観てみると思ったよりも玄野にハマってたかもね。昼行燈的な感じも醸し出せてた。
加藤=松山ケンイチもなかなか。身長高い割にびびりまくってる加藤っぽさが良く出てた。
あとなんと言っても本郷くんの西君役。いやあんた本人だろと言いたくなるほどのハマりっぷり。
西君特有の気持ち悪さが半端なかったね。人を馬鹿にしたような表情の実に上手いこと笑
タエちゃんはちょっと可愛すぎたかな、やけに積極的だし。もっと地味で内気だろたえちんは!

各星人については個人的にはまぁまぁな再現度かと。ねぎ星人とかはもうそのまんま。キモい。
田中星人はマジで恐すぎ。個人的にGANTZに登場する星人でも絶対出会いたくないヤツです。
CGと実写の絶妙な融合。この田中星人編が一番金かかってそう。実はギャグ要員だったりする。
おこりんぼう星人とか大仏はほとんどがCG。ぶっちゃけかなりチープ。アスラズ ラース。
全体的に原作よりかはスケールダウンしてしまってて、千手観音戦もなんかショボい。
ここはもっと仏像とか戦闘メンバーとか出して欲しかった。とんでもない費用になりそうだが汗

黒い球体(GANTZ)は、あの硬いのか軟らかいのか分からない異質な感じが精巧に再現出来てた。
1個作るのにどれくらいの金がかかったのか気になってしまうな。中のおっさんは割と普通。
映画の随所にファンならニヤリとするような演出があるかも。タエちゃん絵上手すぎだろプロかよ…

自分はそれなりに楽しめましたが、コアなGANTZファンは納得いってないかもなぁ。
映画の尺と製作費用を考えると仕方ないのかもしれないけどもうちょい頑張って欲しかった。
予備知識なしで観るならおすすめ。原作ファンは映画は映画と割り切って観るほうが得策ですぜよ。
それと、スタッフロールの後にPART2の予告があるので気になる人はすぐに帰らないように。
後編はより一層映画オリジナルな展開になるっぽい予感が。吸血鬼も出てくるのかな?
制作費40億と謳ってますが、前編後編それぞれにいくらかけてるのか分からないわけで。
後半こそが本命であるようにと期待しておきます…まぁ前編も十分面白かったんですが。

もし大阪編を実写映画化するなら映画1本丸々使って完璧に再現してほしいですね。
いやまぁないとは思うけど。やるんだったら徹底的にやってもらいたいもんですわね。
ガンツバイクとか強化型スーツとかも実写で見てみたいね。




※レポートが大ピンチなのでニュースなしです。すんまへん



<購入物>

ねんどろいど フランドール・スカーレットを購入など。

110130_fs.jpg

いつも以上に手抜きですがご容赦

110130_fs1.jpg

ねんどろいど東方シリーズの第6弾はみんな大好き妹様ことフランちゃんです。
背中の羽がなかなかいい感じに出来ておりまするね。サイドテールは可動すると良かったかな。
うーむ、この3人が揃うと洋館セットも欲しくなってしまうな。紅魔組はこれで最後かもしれないが。
第7弾からは妖々夢に移行しますが、このシリーズはどこまで続くんでしょうかね。
こまっちゃんと雛さんは第何弾ぐらいにリリースされるんだろうか…







↓クリックして頂けるとハゲみになります  
[ 2011/01/30] 気になったの | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://t002tyrant.blog97.fc2.com/tb.php/726-57099041







SEO対策:ゲーム SEO対策:アニメ SEO対策:ニュース SEO対策:漫画 SEO対策:フィギュア